経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

経営者塾

出張勉強会申し込み受付中

研修会・勉強会の講師を担当いたします。(TKC全国会テキストを使用)

①企業経営者様向けの研修
②商工会、商工会議所の研修
③金融機関主催の研修
④企業の後継者、幹部社員育成研修
⑤金融機関支店の職員様向け社内勉強会

としてお役立て下さい。
お問合せはこちらまでお願いいたします

経営者塾

社長の行動が未来を変える

社長が行動を起こしていく上で必要となる、
夢や情熱、経営理念や経営戦略などの重要性について、事例に基づいて解説します。

目次
Ⅰ 行動の原動力 ―夢・情熱―

Q.1 夢を語ろう
Q.2 燃えるような情熱を発揮していますか
Ⅱ 行動のビジョン・道筋を立てる
Q.3 経営理念の重要性とは
Q.4 経営戦略って何だ
Q.5 経営方針書を作ろう
Ⅲ 行動する際のポイント
Q.6 適正利益とは
Q.7 組織を活性化する
Q.8 顧客のことをもっと知ろう

お問合せ
社長の行動が未来を変える

経営者のための会計力

「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュ・フロー計算書」など
基本的な財務諸表の見方と損益分岐点や目標利益の出し方を解説します。

目次
Ⅰ 決算書は社長の通信簿

Q.1 「会計の目的」ってなんだ?
Q.2 会計で会社を強くするポイント
Q.3 会社の経営成績をみる「損益計算書」
Q.4 損益計算書を見るポイント
Q.5 会社の財政状態をつかむ「貸借対照表」
Q.6 貸借対照表を見るポイント
Q.7 貸借対照表からつかむ資金繰り
Q.8 キャッシュ・フロー計算書の見方
Q.9 決算書の社会的信用力
Ⅱ 儲ける力はありますか? お金は足りていますか?
Q.10 「収益性分析」ってなんだ?
Q.11 「安全性分析」ってなんだ?
Ⅲ 会計を経営の意思決定に活用しよう
Q.12 「変動損益計算書」ってなに?
Q.13 「損益分岐点売上高」を把握しよう
Q.14 必要売上高はいくら?
Q.15 目標利益はいくら?

お問合せ
経営者のための会計力

PDCAによる業績管理手法

業績管理の考え方とPDCAを実行するための各種業績管理表を紹介。
月例経営分析表の見方についても解説します。

目次
Ⅰ 業績管理の考え方

Q.1 業績管理って何?
Q.2 マネジメントサイクル
Ⅱ 業績管理の仕組みづくり
Q.3 業績管理の具体的な方法
Q.4 「行動計画管理表」の使い方
Q.5 「業績確認シート」の使い方
Q.6 「業績報告書」の使い方
Q.7 第三者のサポートを活用する
Ⅲ 業績改善につなげるヒント
Q.8 業績管理の着眼点
Q.9 「月例経営分析表」の見方・活かし方

お問合せ
PDCAによる業績管理手法

これだけは知っておきたい法務と税務の基礎知識

法律で求められている株主総会や定款などに加え、
見落としがちな書類の保存期間や記帳などの基礎的内容を解説します。

目次
Ⅰ 最低限知っておきたい法務知識

Q.1 社内の機関設計
Q.2 株主総会
Q.3 取締役会
Q.4 定款
Q.5 商業登記簿謄本
Ⅱ その他(知っておきたい税務・事務手続等)
Q.6 就業規則
Q.7 書類の整理・保存
Q.8 税務署等への届出文書関係
Q.9 税金の計算方法
Q.10 記帳の重要性
Q.11 契約書

お問合せ
これだけは知っておきたい法務と税務の基礎知識

経営戦略はこう立てる

SWOT分析、PPM分析、商品/市場マトリックスによる
経営戦略の検討方法を解説します。

目次
Ⅰ 経営戦略の立て方と活用法

Q.1 経営戦略を考えるステップ
Q.2 内部資源・外部環境を考えよう
Q.3 クロス分析で考えよう
Q.4 商品戦略を考えよう
Q.5 市場戦略を考えよう
Ⅱ 戦略を行動に落とし込む
Q.6 「戦略マップ」とは
Q.7 戦略マップを作成する
Q.8 経営計画書を作成する

お問合せ
経営戦略はこう立てる

社長の夢をかなえる経営計画

5か年中期経営計画の考え方、立て方を解説します。

目次
Ⅰ 5か年中期経営計画で社長の夢を実現しよう

Q.1 経営計画の必要性
Q.2 5か年中期経営計画の特長
Q.3 5か年中期経営計画の内容
Ⅱ 経営計画を立てよう
Q.4 実績数値の確認
Q.5 売上高・限界利益計画
Q.6 人件費計画
Q.7 人件費以外の固定費計画
Q.8 借入金計画
Q.9 損益・資金の確認と打ち手の検討
Ⅲ 経営計画を活用する
Q.10 経営計画はどのように使うか

お問合せ
社長の夢をかなえる経営計画

社長のための戦略情報活用術

TKCシステムをベースとした自計化の考え方と自計化によって
得られるデータの経営への活かし方を解説します。

目次
Ⅰ 戦略情報活用に向けたしくみづくり

Q.1 最新の業績をつかむためのしくみ
Q.2 財務データの正確性を高めるには
Ⅱ 具体的な戦略情報の活用法
Q.3 まずは利益の確認から
Q.4 セグメント(単位)別に活用する
Q.5 資金情報を活用する
Q.6 販売戦略情報を活用する
Q.7 人事・給与情報を活用する
Q.8 次期利益計画の作成
Q.9 業績管理体制の整備

お問合せ
社長のための戦略情報活用術

創業塾

~創業の基礎知識とビジネスプランの立て方~
創業の心構えから利益計画の立て方、資金調達までをわかりやすく解説します。

第1章創業に向けての心構え
1.夢を実現するために
2.創業に失敗しないための8つのポイント
3.創業形態による傾向と注意点
4.「夢のワークシート」を作成しましょう
第2章 事業の具体化とSWOT分析 あなたの夢をビジネスプランに…(その1)
1.ピジネスプラン作成のステップ
2.どのような事業を行いたいのか整理してみましょう
3.事業を始める前に戦略を考えましょう
4.情報の収集、自己分析を行いましょう
第3章 「創業マップ」の作成 あなたの夢をビジネスプランに…(その2)
1.「創業マップ」とは
2.「創業マップ」を作成しましょう
第4章 決算書の読み方 あなたの夢をビジネスプランに…(その3)
1.決算書の読み方
2.利益計画作成のための基礎知識(いくら売り上げればいいですか?)
第5章 利益計画の立て方 あなたの夢をビジネスプランに…(その4)
1.必要資金を検討しましょう
2.開業時の資金調達を検討しましょう
3.初年度売上計画を検討しましょう
4.収支計画を検討しましょう
5.資金繰りの基礎を学びましょう
第6章 創業のための基礎知識
1.事業形態について
2.税金の知識
3.「会計で会社を強くする」ための仕組み
4.開業の際に必要な届出等
5.従業員の採用等について
第7章 創業時の資金調達
1.資金調達について
2.資金調達・資金計画でのポイント
3.公的支援について
4.創業融資について
5.創業支援窓口について

お問合せ
~創業の基礎知識とビジネスプランの立て方~

経営革新塾

~経営革新を成功させる「社長の仕事」とは~
経営理念、財務の見方、マーケティング、BSC、経営革新計画、PDCAをわかりやすく解説します。

第1章 経営革新に向けた心構
1.今なぜ経営革新が必要なのか
2.中小企業新事業活動促進法を使いこなそう
第2章 これからの「社長の仕事」とは
1.本章の要点
2.「経営とは顧客の創造である」
3.組織に命を吹き込もう
4.戦略思考が勝敗を決める
5.わが社の適正利益を把握しよう
6.社員をやる気にさせるあの手・この手
7.「穴熊社長」にならない
8.社長の自己研蹟と社員教育
第3章 会社を強くするための会計の知識
1.決算書の読み方
2.財務分析の基本知識
3.変動損益計算書の活用
第4章 マーケティングとバランス・スコアカード
1.マーケティングの基本的な考え方
2.マーケティングによる典型的な成功事例
3.マーケティングによる課題の抽出
4.バランス・スコアカード経営
5.バランス・スコアカードを作成する
6.アクションプランの進捗管理
第5章 経営革新計画の策定
1.経営革新計画の意義
2.経営革新計画策定の手順
3.中小企業新事業活動促進法の承認申請
第6章 計画を実現するための業績管理
1.PDCAサイクルの考え方
2.中期経営計画と短期経営計画の関係
3.四半期業績検討会
4.PDCAサイクルを定着させるシステム作り

お問合せ
~経営革新を成功させる「社長の仕事」とは~

後継者塾

~会社を発展させる経営者になるために~
後継者の心構え、社長の仕事、会社を強くする会計、会社の法務と税務、会社のビジョンを明確にする経営計画のつくり方・活かし方他をわかりやすく解説します。

第1章 後継者の心構え
1."思い"を引き継ぎ、経営力を高める
2.後継者の心構え 10箇条
3.会社の歩み(社歴表)を作成しよう
4.わが社の儲けの仕組みを熟知しよう
第2章 社長の仕事
1.会社をダメにする社長の行動パターン
2.「経営とは顧客の創造である」
3.組織に命を吹き込もう
4.戦略思考が勝敗を決める
5.わが社の適正利益を把握しよう
6.社員をやる気にさせるあの手・この手
7.「穴熊社長」にならない
8.社長の自己研鐙と社員教育
第3章 会計で会社を強くする
1.「会計で会社を強くする」ための仕組み
2.決算書は社長の通信簿
3.儲ける力はありますか?
4.会計を経営に活かす業績管理
第4章 これだけは知っておきたい会社の税務・法務、その他の知識
1.会社をとりまく税務の基礎知識
2.社会保険の全体像
3.助成金を活用しよう
4.会社法に基づく社内の機関設計
5.定款を見直そう
6.謄本を確認してみよう
7.リスクから企業を防衛する
8.小規模企業共済、経営セーフティ共済とは
第5章 会社のビジョンを明確にする‐経営計画のつくり方・活かし方‐
1.なぜ経営計画が必要なのか
2.経営理念が組織を強くする
3.経営計画のつくり方
4.経営革新なくして企業の存続なし
5.業績管理の仕組みづくり(PDCAサイクルの構築)
6.経営承継計画で円滑な承継を(参考)

お問合せ
~会社を発展させる経営者になるために~